深セン羅湖でおススメ 「人民元に両替」できる方法3選 - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

深セン羅湖でおススメ 「人民元に両替」できる方法3選

人民元に両替.jpg

香港では「香港ドル」、中国大陸の都市である深センでは
「人民元」が必要になります。

この記事をご覧の皆さんのほとんどは日本から深センを
訪問されるでしょうから、基本となる通貨は「日本円」ですよね?

では、その日本円をどこで人民元に両替するか?
場所によって手数料が違ったり、時間も限られたりするので
両替にも一工夫が必要です。

羅湖口岸(羅湖イミグレーション)を出たところで両替


中国大陸の入境手続きを終え、羅湖口岸を出たところに
数店舗両替所があります。

羅湖イミグレーション経由で深センに来られる方は
ここでここで当座の滞在で必要な人民元を入手します。

中国語ですが、地図のリンクをつけますので参考にして下さい。

http://www.sz-cea.org.cn/Exchangemap.html

羅湖の中国銀行深セン支店(支行)で両替


無難に銀行で両替を行うパターンです。

日本の場合、土日は銀行窓口はクローズしますが、中国は土日でも
開いてる窓口があります。

深セン市内の全て銀行調べたわけではありませんが、
出張時ホテルのフロントから教えてもらい、実際に銀行窓口に
出向いて両替が出来ました。

ただし、パスポート持参や、中国語での会話、書類の記入など
不慣れな方には少々ハードルが高いです。

リンクを貼っておきますので参考にして下さい。

グーグルマップはこちらからhttps://goo.gl/maps/exnZ66bzLf32

バイドゥ(百度)地図はこちらからhttps://j.map.baidu.com/2NIlO

粤海酒店(ガンドンホテル)付近の闇両替


以前の記事で紹介しました、日本人御用達ホテル粤海酒店裏手に
ある雑貨店です。
詳細は、以前の記事で書かせて頂きましたが、ホテルの宿泊客が
両替する場面を目にします。

日本円だけでなく、米ドル、シンガポールドルの通貨も
受け付けてもらえたのには助かりました。

ホテルに宿泊すれば、フロントのキャッシャーで人民元に
両替も可能ですが、チェックイン、チェックアウトの時間帯と
重なると待たされますし、まれに「人民元不足」で
両替を断られるケースもあります。

ですので、深センに限らず中国で人民元に両替する手段は
いくつか持っておいたほうが良いと考えます。

人民元両替とは少し異なりますが、

2週間程度の深セン滞在ならクレジットカードのキャッシング機能で
ATM経由で人民元を入手する

あるいは、2週間を超えるなら現地通貨引き出し機能付きのプリペイド
カードで、最寄りのATMから人民元を引き出す

の方法も便利です。


中国元両替を行う前に知っておくべきことのまとめ


日本の国際空港(成田、羽田)でも人民元に両替は可能です。

もちろん香港空港だけでなく香港市内でも人民元への両替は可能ですが
やはり、一番は中国大陸つまり深センで人民元に両替するのが
一番交換レートは良いです。

イメージ的には 交換レートの悪い順に

日本国内の空港>香港空港または市内>深セン市内

となりますが、同じ深センでもホテル>銀行のような
図式もあり得ることを理解しておかなければいけませんね。

深センのATMで人民元を引き出すならこれ↓↓

手数料が安い!【マネパカード】新登場!


現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。