深セン航空エコノミークラスで行く深セン直行便、食事は?マイルは? - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

深セン航空エコノミークラスで行く深セン直行便、食事は?マイルは?

5月上旬と中旬に深セン航空を利用して深センに出張する機会がありました。
深センに移動する場合、香港空港経由が一般的ですが、今回は
成田発、関西空港発をそれぞれ利用しましたので、感じたこと、気になったことを
挙げていきます。

深セン航空を利用した感想


関西空港→深セン空港編



関西空港へのアクセスや利用法はネットでも数多く
情報がありますので、ここでは搭乗直前から機内の様子などを
載せます。

搭乗ゲートの待合室も8割が中国人、2割が日本人と言う感じです。
これが春節や国慶節ならほぼ中国人で占められるんでしょうけど・・

定刻フライトだったので、機内への案内もスムーズでした。
5月連休明けの火曜日だからか乗客は多くなく、若干空席も目につきます。

ただ、いかんせん客の話し声は大きいですね。
と言っても中国国内線の機内に比べたら、静かに感じたのは
自分だけではないはず

中国人は機内の持ち込み荷物が多い。
遅れて機内に来ると、自席のコンパートメントは既にいっぱいに
なることもあるので、手荷物の多い人は早めに機内に入って
自分の荷物のスペースを確保するのがベター

機内食は野菜と肉(牛肉?)を炒めたものをご飯にかけたもの

管理人は関西空港内で食事をとったため、空腹感もなく完食できず
個人的には許容範囲内ですが、味は意見が別れるところです。

実際、ネットでは酷評もあるので、不安な人は搭乗前にしっかり食事を
とることをオススメします。

結局、関西空港15時10分発に対して、15時20分頃の出発
深セン空港到着は現地時間18時10分に対して18時頃でした。

成田空港→深セン空港


関西空港同様、乗客は大半が中国人で日本人は少数
ターミナル1からのフライトになります。

成田空港からの出発が19時半、深セン空港到着が現地時間23時10分と
遅い時間になります。

ゆっくり出発できるのはありがたいですが、遅い時間のため
深セン空港到着後に羅湖や福田への移動は、手段が限定されるので
注意必要です。

5月21日に深セン空港を利用したわけですが、閑散期のせいか
関西空港便よりも空席が目立ちました。

季節によってばらつきはあると思いますが、乗客が
少ない分、静かに過ごせました。
深セン経由で中国旅行をお考えの方は、検討の価値はあるかも
しれません。

深センに行くならTripAdvisor (トリップアドバイザー)

深セン航空を利用した所感


以上が、深セン航空を利用した感想ですが、まとめてみました。
私見の部分もありますので、参考程度にして頂ければと
思います。

乗客は概ね中国人8割、日本人は2割程度

中国人は概して手荷物が多い。自席のコンパートメントに
荷物をおきたい時は早めに機内に乗り込むこと。

機内食は許容範囲、ただ個人差もあるので空港内で済ませるのも一考

成田空港発便は到着が遅れると、深セン到着後の移動はタクシーがメイン
不安なら、深セン空港近くのホテルの宿泊も視野にいれること

機体がエアバス320だとシートプラグラムサービスがない
寝るか読書で暇つぶし

スマホ、タブレットは機内モードでも使用不可
CAに聞いたら、機内モード設定にしない客もいるし、
個別に対応すると収拾がつかなくなるからだそうです。

CAは中国語と英語のみ、たまたまなのか日本語可能なスタッフは
いなかった

スターアライアンスメンバーの航空会社だが、マイル登録は
事後でしかできないとのこと

最後に中国の航空会社の就航便は時間変更が日系航空会社に比べ
時間変更の可能性が高いので、事前に調べておくと良いです。

関西空港フライト情報はこちら
https://www.kansai-airport.or.jp/flight/kix_schedule

成田空港フライト情報はこちら
https://www.narita-airport.jp/jp/t_info/CSZ




現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。