驚愕の出来事!海外出張でのスーツケースはセキュリティ最優先 - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

驚愕の出来事!海外出張でのスーツケースはセキュリティ最優先

スーツケースの選び方をちょっと考えさせられようなことを
発見しました。

ペン一本でスーツケースを開けてしまう映像



海外渡航先の空港内でスーツケースの中身を盗られた




管理人は深セン駐在員時代も含め、スーツケースはフレームタイプの
ハードケースを使い続けています。

これには理由があります。

約20年前、担当していたプロジェクトのため、約2ヶ月間
マレーシアに出張、途中から当時の上司が合流

その後、上司に随行する形で日本へ帰国したのです。

上司のスーツケースは軽量タイプのソフトケース、管理人は
いわゆるフレームタイプのハードケースでした。

クアラルンプールで飛行機に乗り、無事成田へ到着
空港のターンテーブルで、荷物を受け取った時のこと

上司のスーツケースが、ファスナーに沿ってカッターナイフの
ようなもので切り裂かれ、中身の一部が盗られていたのです。

たしか、出張で使いきらなかった現地通貨の入った財布
多少余った日本円・・10,000円位だったと思います。

そして、自宅への土産用のチョコレートまでもが
盗難にあったのです。

結果的に、盗難にあったものは海外旅行保険で
カバーできたので、金銭的にはほぼ解決できたのですが・・

それから暫くして、

新聞の記事で、クアラルンプール(当時はスバン国際空港)の
空港職員が、窃盗容疑で大量に逮捕されたことを知りました。

スバン国際空港発の飛行機に乗った客から、スーツケースが
切り裂かれ、貴重品が無くなるクレームが大量にあったそうです。

先ほどご覧頂いた動画は、切り裂きよりもさらに上を行く

ペン一本でソフトケースのファスナーを開けて、中身に
アクセスできてしまう

しかも、その痕跡を残さず、元通りにするものです。


スーツケースの選び方はデザインやブランドも大切ですが



旅行シーズンともなると、ネット通販でもさまざまな、
スーツケースを販売しているのを目にします。

大手の旅行代理店も、スーツケースの販売やレンタルを
取り扱うところもあるようです。

スーツケースの価格も、数千円から150,000円を超える
有名ブランドだけでなく

最新の素材を使ったり、軽さを追求したデザインや
カラーバリエーションなど

特に、初めてスーツケースを購入される方は、あまりの
種類の多さに迷ってしまうのではないでしょうか?


スーツケースの機能の本質は、いかに快適で、安全を確保できるか?
ですよね?

盗難被害にあえば、楽しいはずの海外旅行も台無しですし
ビジネスなら、被害金額以上の影響が出ないともかぎりません。

ぜひとも意識したいところです。

アマゾンで探すなら⇒ハードタイプ スーツケース 
専門店で探すなら⇒スーツケース・旅行用品専門店トコー

レンタルをお探しなら【DMM.com】スーツケースレンタル



現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。