早くも偽物アップルウォッチ出現 現地の電気街のようすは? - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

早くも偽物アップルウォッチ出現 現地の電気街のようすは?

アップルウォッチの発売について
3月9日に発表があったことは、記憶に新しいと思います。

ところが、早くも中国からは偽物出現のニュースが
報道されました。

偽物のアップルウォッチ



パクリを伝える記事は以下のとおり


米アップルが4月24日に発売予定として、今月9日に発表した腕時計型ウェアラブル端末「アップルウォッチ」を模倣した製品が、中国南部の広東省深セン市ですでに売られているという。香港・東網が11日伝えた。

あるインターネット・ユーザーが10日、ネット上で深セン市内の携帯電話ショップに並んでいたという“パクり”アップルウォッチの写真を公開。アップルが発表した3タイプのうち、最上位モデル「アップルウォッチ・エディション」を真似た、色違いの3点とみられ、これらはアップルが発表した当日から販売されていた。

この“パクり”アップルウォッチの情報はネット上で続々と転載され、物議の的に。ネットユーザーたちからは「先走って発売!」、「何でもパクっちゃう深セン、万歳!」といったコメントが集まっていた。ちなみに価格は258元(約5000円)と、正規品通常モデルの価格の10分の1以下だ。
ソース元
http://news.livedoor.com/article/detail/9878051/



深センの電気街



中国といえば偽物、パクリのイメージが定着してますが
その最たるところがここ深センの電気街 華強北一帯

特に賽格電子市場は、携帯・スマホ・タブレット・PC、他にも
出処が怪しい電子部品等など

世の中に出回る偽物電子デバイスは、全てここが絡んでるのでは?
と思えるくらいの規模です。

賽格電子市場付近はまるで電子デバイス、電子部品の一大物流拠点の
ようです。
一応、華強北のシンボル的建物である、賽格電子市場を中心に
地図を載せてみました。



店内の動画はこちら↓



もしかすると、日本では売ってないアイデア商品や掘り出し物が
見つかるかも??

でも偽物は日本持ち込み要注意でお願いしますね。


現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。