空港ラウンジでくつろぐ 海外渡航にプライオリティパスは必需品なのか? - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

空港ラウンジでくつろぐ 海外渡航にプライオリティパスは必需品なのか?

海外出張や海外旅行、あなたは飛行機の搭乗手続き開始時間まで
どのように過ごしていますか?

管理人は、空港ラウンジで過ごすようにしています。
静かな空間でくつろいだり、考え事をしたいからです。

そこで、皆さんにも空港ラウンジについてご紹介していきたいと
思います。

ラウンジの風景
空港ラウンジ.JPG

空港ラウンジって何?



条件を満たしていないと受けれらない空港ラウンジサービス


静かな空間、フリーのソフトドリンクや軽食、新聞・雑誌、ネット接続環境
ラウンジによっては有料のコピーやFAXサービスなど

飛行機搭乗前の時間を快適過ごすための施設
理解していただければ、よいのではないでしょうか?

ただ、誰でも利用出来るわけではなく、利用条件を満たした選ばれた人だけが
利用できるちょっと敷居の高い施設になっています。

でも、敷居が高い分設備は充実しています。

管理人個人の考えですが、仕事は気分よく進めたいもの

その点では、日本出発前に少しの時間でも、集中して考え事が
出来たり、リラックスできる環境はとてもありがたいものです。


どうしたら空港ラウンジサービスを受けられる?




ラウンジは、航空会社運営のラウンジとクレジットカード会社運営ラウンジの
2つに分けることが出来ます。

あなたもご存知の全日空や日本航空だけでなく、世界各国の航空会社が
運営するラウンジが空港内にあります。

そして航空会社運営のラウンジを利用するためには、各航空会社が定める
入会資格の取得が必要になります。

航空会社が発行するクレジットカードで、何度か飛行機に搭乗すると利用可能と
なり、上得意様であるほどクオリティの高いラウンジサービスを受けられます。


カード会社系空港ラウンジを利用するには?




カード会社系ならゴールドカードの付帯サービスとしてラウンジ利用が
有効なカードがあります。

そんな時にプライオリティパスと提携したカードなら
カード会社系ラウンジ利用が可能になるのです。

プライオリティパスって何?


プライオリティパスとは、世界700ヶ所以上の空港VIPラウンジを
利用出来るプログラムです。
詳しく知りたい方はこちら⇒プライオリティパスを詳しく知る

特にオススメしたい提携カードが楽天ゴールドカード

年会費10,800円(税込み)ですが、無料でプライオリティパスの
プレステージ会員に入会出来てしまうのです。

通常プレステージ会員の年会費は399US$ですから、それを10,800円で入会
できるのってスゴくお得だと思いませんか?

しかもプレステージ会員なら空港VIPラウンジ利用回数は無制限
海外出張が多いあなたにとっても心強い1枚ですよね?

最近は香港、深センや中国大陸だけでなく、タイ、シンガポール、
マレーシアなどに出張する機会が増えてきました。

タイ出張の場合、現地時間の夕方ギリギリまで仕事をして、
現地時間の11時前後の飛行機で日本帰国がほとんどです。

そんな時、搭乗時間までの間を、空港ラウンジ内のシャワーを浴びて
スッキリすると、とても心地がいいものです。

海外出張は、日本で仕事をするのと違って、何かとストレスも多くなります。
そんな時、ちょっとくつろげる空間やリラックスできる場所があると
いいですよね?

手頃な年会費で、空港ラウンジが無料になるプライオリティパスと提携できる
1ランク上のくつろぎ 楽天ゴールドカード





現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。