Baidu(百度)IMEで情報はダダ漏れ - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

Baidu(百度)IMEで情報はダダ漏れ

巷では
Bidu(百度)のIMEで、情報がダダ漏れと報道されてますが
どれだけ影響がでるんでしょうか?

中国出張でPC・タブレットを持ち込むなら
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフトで対策を
したいですね。

高い感染率

高い感染率といっても変な病気ではありませんので・・

中国の方と仕事上、メールやデータのやり取りをしてると
たまにあるんですよね。

ファイルをクリックするとウイルスが検出されて、ウイルスソフトが
反応することが・・

さすがに最近は殆どありませんがゼロではありません。

PCリテラシー

最近は見なくなりましたが、
中国企業の方と名刺交換すると、ヤフーメールや地元の
プロバイダ配布のメールアドレスだったりすることも・・

理由を尋ねると、必ずしも会社からメールアドレスをもらえるわけではなく
やむなく個人のメールアドレスを使ってるとのこと。

情報がもれるのも嫌なので、メールでのやりとりも当り障りのない内容に
なりがちです。

基本的に情報セキュリティに金をかけないというのが基本のようなので
アンチウイルスソフトの導入がなされてないケースも有るようです。

情報セキュリティ


Baidu(百度)IMEの件は、悪意を持った結果なのかどうか
わかりません。

中国企業全てが、セキュリティに金をかけないわけではないでしょう
でも現実的には、セキュリティ関するトラブルが発生してます。

個人的には検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフトとして
専門誌からも高く評価されているソフトを使っています。

ちょっとした油断が、顧客からの信頼を失うこともありますので
気を付けたいものです。



現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。