2018深セン行くなら中国専用プランのレンタルWiFiルーターがオススメ - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

2018深セン行くなら中国専用プランのレンタルWiFiルーターがオススメ

深セン 海外WiFiルーター レンタル .jpg

ここ数年、深センだけでなく中国出張には欠かせなくなった
海外レンタルWiFiルーター

今回は、特徴や使う理由や申し込み方法、現地での利用方法など、これから
深セン出張や観光を検討されてる方のために情報を書いていきます。

レンタルWiFiサービスとは?ネットで申し込み 空港で受取


レンタルWiFiとは?


WiFiルーターとはネットに接続するための機器と理解して頂ければ
よいでしょう。
その機器をを1日いくらでレンタルするサービスのことを指します。
データ容量など複数プランが用意されてますので、最適なプランを選択
すればよいですね。

ネットで申し込み、空港で受取


レンタルWiFiを取り扱う会社はネットで申し込み、空港で受取が可能です。
成田空港、羽田空港、関西空港など海外に行く方が利用する空港で受取が
可能です。

レンタルWiFi利用の理由 中国国内はLINE、インスタグラム、グーグルサービスが使えない


数年前から中国ではグーグル検索やLINEが使えなくなったり、最近
流行りのインスタグラムも遮断されています。

いろんな憶測がネットで流れていますが、中国政府(中国共産党)が
ネット接続に規制をかけているからです。

ではなぜ規制するかといえば、中国政府が国内に入ってきては困る情報を
ネットの入り口でふるい落とすからなんですね。

ネットで検索するれば、いろんな記事がありますので、
「中国 ネット規制」で調べてみてはいかがでしょうか?

街なかの無料WiFiは3つのリスク「面倒」「遅い」「危険」


日本でもWiFiスポットは普及してきましたが、深センのWiFi普及率は
日本の上をいってると出張する度に感じます。

しかし、便利な反面、次に挙げる問題も抱えています。

WiFi接続には中国現地の携帯番号が必要


深センに限らず、中国で無料WiFiに接続するためには、現地の
携帯電話番号を要求されます。

中国人や駐在員ならともかく、出張や観光で短期の深セン訪問されてる
ケースが大半でしょうし、第一に現地の携帯番号取得はハードルが高いです。

自ら電話会社の窓口に出向き、中国語でやりとりしながらパスポートを提示して
書類を作成、契約締結して、やっと中国携帯番号が登録されたSIMカードが
手に入ります。

中国ネットスピード ホテルも街なかも基本は遅い


街なかのレストランやホテルで無料WiFiにつなげると、ネットスピードの
遅さを体感することがあります。

いわゆる「無料」でWiFiに接続出来るところは、アクセスが集中しがち
ですし、それにたえられるほど高性能な機材を使ってるわけでもありません。

ネットスピードが遅くなる理由はいくらでもありますが、早くなる理由は
中国にはないと思って頂ければよいです。

無料WiFiの高い漏洩リスク


レンタルWiFiと比べて、無料WiFiはパスワードの漏洩リスクが格段に
高くなります。

WiFiのアクセスポイントは、どんな人が管理してるか分かりませんし
悪意の持った人が情報を抜き取る細工を仕込んでいるかもしれません。

だから中国訪問はレンタルWiFiルーター 中国専用もあってプランも多数


そこで、世界中でインターネット!グローバルWiFi

ネットで申込ができて空港で受取が可能です。

方法はとっても簡単
レンタルWiFiルーター申込画面を使いながら説明します。

レンタルWiFiルーター申込


Web内の「WiFiレンタルお申し込み」アイコンをクリックします。
すると、渡航日、帰国日、行き先を選択する画面が表れます。

moushikomi.JPG

近々深センに出張予定があり、その時に持参したいので
日程と行き先(中国)を選択、現地ではネットを快適に使いたいので
「4G LTE大容量(VPN付き)」を申込みます。

kuni sentaku.JPG

成田空港を受取返却に指定


深セン出張は成田空港を利用するので、そこを受取・返却に指定します。
返却は窓口以外にボックスもあるので、到着遅れなどで窓口が閉まった
時は、ボックス返却が便利、これで延滞料金も防止できます。

henkyaku.JPG

料金確認


次に料金確認です。
今回レンタルするルーターは中国専用で、しかもネットのアクセス制限を
回避する「VPN」機能付きを申込みます。
これで、前述の中国でのネット接続規制は回避できます。

ryoukin kakunin.JPG

事前の申込みなので1日あたり200円の早割、
しかも海外インターネット グローバルWiFiから申し込めば
機器の受渡し手数料が無料やオプション料金から5%引きもウレシイですね。

あとは、お客様情報を入力して、決済するだけ
わずか5分で申込み完了、あとは空港で機器を受け取るだけです。

2018深セン行くなら中国専用プランのレンタルWiFiルーターまとめ


レンタルWiFiを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

日本では何気なく使ってるWiFiスポットでのネット接続も、中国では
規制があったり、中国携帯の電話番号を求められたりと、年々外国人には
ハードルが上がってきています。

中国でも快適なネット環境のためにレンタルWiFiルーターを検討されては
いかがでしょうか?

検討するなら海外インターネット グローバルWiFi


現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
【中国レンタルWiFiの最新記事】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。