中国のネット規制 3分で出来るネットにつながらないを回避方法 - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

中国のネット規制 3分で出来るネットにつながらないを回避方法





日本ではごく当たり前に使っている、facebookやtwitterが
中国では接続規制
されているのをご存じですか?

さらには、息抜きで見たいニコニコ動画やyoutube、Ustreamまでもが
中国のセット規制の影響を受けているのです。

理由は後ほど触れるとして・・ビジネスでfacebookやtwitterの
サービスを利用されている方には、大問題ですよね?

そこでオススメなのがVPN接続

中国のネット規制の現実、知れば知れほど奇怪な事実



現在、中国の検閲問題で話題になったgoogle検索やgoogle+だけでなく
gmailまでもがつながりにくくなったりします。

またyoutube・FC2ブログや動画サービスもアクセスを
遮断されてしまいます。

中国政府がこれらを有害と判定しているため、日本ではごく当たり前に
アクセス可能なネットサービスが規制の影響を受けているのです。

実態として、中国国外のSNSや動画配信サイト、動画共有サイトだけでなく
中国共産党に不都合な情報を流すサイト(例えば、イギリスBBCの中国語版Web)も
中国のネット規制の影響を受けているのです。

しかもネット制限が一定せず、その時々の政治情勢で変わることもあり、厳しい時には
日本のyahooメールや日本ドメイン(co.jp)に制限がかかることも

さらに、敏感キーワード、例えばウイグル独立とか、民主主義や
法輪功などを日本の検索エンジンで調べようとすると・・

おやおや・・突然接続が遮断され一定時間検索エンジンへのアクセスが
不能になってしまいます。

更にしつこく検索を続けると・・
一切の海外サイトへのアクセスが遮断されてしまいます。

このように身近なところで、中国の厳しいネット規制を体感することでしょう。

私事が規制の影響を受けるのは割り切れますが(本当は嫌ですが・・)、
ビジネスに影響が出ては大変ですね?

たった3分で中国のネット規制を回避 60日間のお試し期間付



そこで試したいのがVPNというサービス
VPNを簡単に説明すると、仮想的な(Virtual)専用回線(Private Network)

バーチャル(つまり仮想)なプライベートネットワークを設けて
そこを経由して、中国国外のサーバーにアクセスすることで、
規制を回避する仕組みなんですね。

気に入らなければ解約すればいいし、気に入ったら1,080円/月で
サービスを継続すればいいですよね。

先日、上海浦東新区に経済特別区を設立して、試験的にネット規制も
完全緩和・・のニュースが報道されましたよね?

結局、規制緩和の話は誤報として一蹴されてしまいましたが・・

おそらく、政府の経済部門と宣伝部門(ネットは宣伝部門管轄)の調整が
されないまま、マスコミ発表したのでは?と個人的に見ています。

いずれにしても、中国のネット規制緩和は当面期待できなさそうですし
むしろ強化されていく
と見ています。

中国に到着してから、困ったな〜となる前に、
中国のネット規制を回避するならVPN接続
を検討されてはいかがでしょうか?




現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。