中国出張 飛行機搭乗時に荷物が重量制限に引っかかると・・ - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

中国出張 飛行機搭乗時に荷物が重量制限に引っかかると・・

チェックインでスーツケースを預ける時、コンベアに荷物を載せると
即座に荷物の重量が分かるわけですが・・

何もなければ、パスポートとボーディングパスを渡され、
搭乗ゲートの説明を「受けて後は出国審査ゲートに向かうだけですが

荷物が重量制限オーバーになると面倒くさい・・


出張で中国を訪問する時、現地駐在員からの頼まれものがあるとか
あるいは、中国から日本に帰ってくる時、現地でお土産をたくさん買ったとか・・

重量制限に引っかかる可能性ってあると思うんですよね・・

管理人の場合、ANAを使ってるのですが、国際線で手荷物を預ける際の
重量制限について調べると、

エコノミーの場合

1個あたりの重量: 23kg
数量:         2個
3辺の総和:     203cm

http://www.ana.co.jp/int/guide/baggage.htmlより)

です。

ちなみに23kgを超えた場合、重量超過料金として32kgまでは3000円
支払わなければなりません。

そんな時便利なのがスーツケース重量計

コンパクトなのにスーツケースの重量をしっかり量れるすぐれもの

スーツケースが大型になるほど、ケース自体の重量は増えていきます。
さらに容量も大きいので、ドンドン入れたら重量制限を超えた
なんてことも・・

事前にスーツケースの重量を量っておけば、突然追加料金支払いが
発生の事態は防げますしね。

それにこのスーツケース重量計を扱ってるお店は、旅行用品の
大型ショップ旅の雑貨店なので他にも出張用便利グッズがあるかも

興味があれば一度見てはいかがでしょうか?


現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。