中国の大気汚染 日本への影響は? - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

中国の大気汚染 日本への影響は?

先月ごろから中国での大気汚染について、原因や影響に関する
報道がなされていますね。



特にひどいとされている北京では、駐中国日本大使館主催で
駐在員やその家族を対象に講演会が開催されたとのこと。

では、深センや広州のある華南地区はどうなんでしょうか?


在広州日本総領事館では以下の様な注意喚起を発令しています。

・華南地方では、11月〜4月にかけて特に大気汚染がひどく、地域的には
 北西部でひどい傾向がある。

・PM10(直径10ミクロン以下)、さらにはPM2.5(直径2.5ミクロン以下)と、
 粒子の直径が小さくなるほど、肺の奥、さらには血管へと侵入し易くなる。

・濃度上昇に従い、ぜんそく・気管支炎、肺や心臓の疾患による
 受診・入院数が増加、さらには肺がん・循環器系疾患による死亡リスクが
 増加する。

・大気汚染のリスクを減らすためには、
 @屋外での運動を汚染の多い日から汚染の少ない日へ変更する、
 A運動時間を減らす、
 B激しい運動から軽い運動へ変更する(例:ジョギングを散歩へ)、
 C汚染の激しい沿道での運動を避ける
 D外出時にマスクを着用する
等の方法が考えられる



ちょうど今日から旧暦のお正月ということで、中国在住の方でも日本へ
帰国されるもいらっしゃると思います。

日本滞在中にマスクを大量に買い込んで、中国へ戻るのも、自己防衛の
一つではないでしょうか?

通販でまとめ買いできますし、取扱店によっては海外送付も対応してくれる
ところがありますから・・

中国にいる人にプレゼントすると喜ばれる⇒大気汚染から身を守るためのマスク

また、偏西風の影響で九州地方や中国地方等、西日本にも汚染源の微粒子が
飛来してると発表されていますから、日本にいても着用しておきたいですよね。

大気汚染から身を守るためのマスク



現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。