深セン粤海酒店 - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

深セン粤海酒店

管理人が深セン滞在時に宿泊したホテルを
何回かに分けて紹介します。

このブログをご覧のの皆さんは、海外出張時のホテル予約は
どうなされれているのでしょうか?

管理人が勤務する会社では、自分でホテルを予約するのが
原則になっています。

最初にご紹介するのは
深センでは日本人には馴染みの深い、粤海酒店(ガンドンホテル)です。

粤海酒店 日本語サービス.jpeg

管理人も駐在員として深センに赴いて、約2ヶ月間このホテルにお世話に
なりました。

ネットでも評価されてるように、

・日本人スタッフ常駐により、フロントだけでなくホテル内で日本語が通じやすい
・香港だけでなく、東門歩行街・福田地区地区へ移動に便利
・ホテルの近くに、日本料理店が集中しており、セブンイレブンもあり
・ホテル内にも日本料理店・日式カラオケ店あり

等、日本人向けの住環境は申し分なしですね。

深センで古くから営業しているスタークラスホテルと聞いています。

そのせいもあって、部屋の一部にやや古さを感じる部分もありますが
気になるところはフロントに伝えれば可能な限り対応してくれますので
その点はあまり気になりません。

やはり日系企業の駐在員が、駐在期間中住むくらいですから
日本人のツボを抑えたホスピタリティをもってると感じます。

粤海酒店 設備.jpeg

意外と便利なのが深センのランドマーク的存在であること。

だから、タクシーに乗って行き先を告げる時は

”粤海酒店”

で通じてしまいます。逆に通りの名前を言わないと場所がわからないような
タクシーの運ちゃんはちょっと怪しいです。別なタクシーに乗り換えたほうが
いいかも知れません^^

管理人のホテル滞在時の感覚では
宿泊客も8割近くが日本人ですし、リピーターの多くも日本人です。

ベテランの方もそうですが、初めて深センを訪問される方には
おすすめのホテルの一つですね。




現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。昨年ユニバの件でお世話になりました。
まさに昨年ユニバの応援で、10数泊したのがガンドンホテルでした。
フロントには誰かしら日本語の通じるスタッフがおりましたし(完全に通じるわけではなかったですが)、安心感が違いました。
また、二階の日本料理屋でも日本語で日常会話はできましたし、日本のお菓子やカップラーメンを売っている小さなお店もありました。
たまたま一緒になった日本人の方で、他の高級ホテルに宿替えした方もおりましたが、結局数泊してガンドンホテルに戻って来ておりました(笑
中国初心者にはうってつけのホテルと思います。

また深センに行くならば、ガンドンホテルを利用すると思います。あまり宿で冒険はしたくないですし(^_^;)
Posted by すずりん at 2012年09月03日 21:58
すずりんさん
やーれそーれこと管理人です。
こちらこそご無沙汰しています。
更には、このブログに訪問下さいましてありがとうございます。

昨年の深センユニバーシアードはガンドンホテルに宿泊されたんですね?
有意義に深センを滞在されたとのことで何よりです。
またブログに遊びに来て下さい。


Posted by やーれそーれ at 2012年09月05日 23:06

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。