【日本人向け】深センで日本語対応出来るホテルの宿泊考察 - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

【日本人向け】深センで日本語対応出来るホテルの宿泊考察

深センの発展に伴って、外資系、中国資本系のホテル数が増えますが
日本人向けと言えるホテルはまだ数は多くないと感じています。

特に初心者の場合、日本語でなく中国語でのチェックインがハードルを
高くしてるのではと推測しています。

そこで、過去に管理人が深セン市内のホテルを利用して、日本語が通じて
宿泊料金も手頃なホテルを4つ挙げてみます。


日本人向け老舗ホテル 羅湖 粤海酒店


「ユエハイホテル」や「ガンドンホテル」「Guang Dong Hotel」とも
表記される事があります。

shenzhen guangdong hotel.JPG
出典元:TripAdvisor (トリップアドバイザー)


深センを訪問する日本人なら多くの方が耳にした事があるでしょう。
何しろ宿泊客の7割は日本人です。特に平日の朝食時間帯、1階のレストランは
ほぼ日本人で埋め尽くされる様は圧巻です。
まさに深センでは日本人御用達のホテルの一つではないでしょうか?

当然フロントスタッフもほぼ日本語が話せますし、
24時間対応日本語ホットラインサービスもありますので、いざという時
日本人にはありがたいサービスですね。

粤海酒店の悪い点


客室、設備はやや古い
大通りに面してるため、騒音が耳につくことがある

粤海酒店の良い点


地下鉄 「国貿駅」と「老街」のほぼ中間、地下鉄での移動に便利
ホテルスタッフは基本的に日本語会話OK(多少レベル差あり)
ホテル周辺に日本料理店、日式カラオケ、バーなど日本人向け娯楽が点在

深センでも老舗の星級ホテルのため、ホテル自体の老朽化は否めません。
しかし日本人宿泊客の多さが、粤海酒店の良さを表してるでしょう。

粤海酒店を詳しく調べたい方はこちら


南山 ホリデーイン ドンファ深セン


今度は深センの西、南山にあるホリデーイン ドンファ深センです。
「東華深セン假日酒店」と表記される場合もあります。

shenzhen holyday inn.JPG
出典元:TripAdvisor (トリップアドバイザー)


南山は深セン駐在の日本人だけでなく、欧米人も多数住んでいます。
日系のイオンやカルフール、ウォルマートのスーパーマーケットだけでなく
付近には日本料理店や欧米人向けの洒落たレストランも点在しています。

もちろんフロントスタッフは日本語が通じますので
どうぞご安心下さい。

ホリデーイン ドンファ深センの悪い点


許容範囲だが、若干古さを感じさせる
極稀に日本人より欧米人を優遇させる(ような気がした)

ホリデーイン ドンファ深センの良い点


ホテル周辺に日本料理屋が点在するので食事に悩まない
付近のローカルフードも美味(特に海鮮)
部屋は広くて宿泊料金からするとコスパはよい

以上のような個人的的感想ですが、深セン湾口岸や深セン国際空港
地下鉄駅など香港や飛行機での国内移動にも便利なロケーションです。

ホリデーイン ドンファ深セを詳しく調べたい方はこちら

クラウンプラザホテル&スイーツランドマーク深セン


再び羅湖に戻ります。
クラウングループのホテルですね。
粤海酒店と同じ南湖路に位置する日本語が通る日本人向けホテルです。

shenzhen crown plaza.JPG
出典元:TripAdvisor (トリップアドバイザー)


若干地下鉄「国貿駅」に近い場所に位置しています。
こちらも日本語スタッフ常駐ですので、チェックインだけでなく
宿泊中困ったことや分からないことは日本語対応してもらえます。
と言っても、管理人も一度しか困った場面には遭遇しませんでしたが

クラウンプラザホテルの悪い点


深センの繁華街に位置するため、窓の外の景色は良くない
近くのナイトクラブからの音が気になることがある

クラウンプラザホテルの良い点


東門歩行街へのアクセスに便利、深センの雑踏を体感可能
国貿大厦や国貿美食街の日本料理屋との往来に便利

粤海酒店同様、羅湖は古くから日本人駐在員や出張者で賑わって
来ましたから、日本人向けの店舗や娯楽施設が充実しています。

クラウンプラザホテルを詳しく調べたい方はこちら


ハンヨンビジネスホテル


最後は宝安区福永のハンヨンホテルです。中国語で「漢永酒店」です。
漢永酒店は深センの西部、宝安区に位置します。

shenzhen hangyong.JPG
出典元:TripAdvisor (トリップアドバイザー)


宿泊客に日本人が多いためか、フロントスタッフは日本語
対応が可能です。

ハンヨンビジネスホテルの悪い点


建物、客室が如何せん古い
深セン中心部から離れているので福田や羅湖まで距離がある

ハンヨンビジネスホテルの良い点


深セン国際空港にアクセスが便利で、日本語対応可能なホテル
ホテル付近は日本料理屋が点在するため、食事にも便利

管理人も福永や沙井を訪問する際や深セン空港経由で中国国内を
移動する際には漢永酒店を利用します。

ハンヨンビジネスホテルを詳しく調べたい方はこちら


日本人向け】日本語対応出来る深センホテルの宿泊考察のまとめ


深センで日本語対応可能なホテルは総じて、90年代から営業してる
いわゆる「老舗」の部類のホテルが多いと感じています。

私見になりますが、90年代に日系企業が深セン進出を始めた頃に
日本人宿泊客に応えらるレベルのホテルとして営業を始めて
今に至ってるのが、粤海酒店であり、ハンヨンビジネスホテルなのでは
と感じています。

おそらく今と違って、その当時は日系企業、日本人の
プレゼンスも大きかったのでしょうね。

ここ数年深センにも世界的に有名なホテルが相次いで
オープンしています。これはこれで良さがありますが
建物は古いが、ホテルスタッフが日本人慣れしてるホテルにも
懐かしさやホスピタリティを感じるのもありかもしれません。

もし他に日本語対応可能なホテルの情報をお持ちの方は
お知らせ下さい。


現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。