深セン出張とスーツケース選びのポイント - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

深セン出張とスーツケース選びのポイント


◇スーツケース選びのポイント

2週間以上の出張で深センに滞在する時、どんなスーツケースを
選ぶのがいいか?

管理人個人の経験ですが、スーツケースを選ぶポイントは

・キャスターの頑丈さ
・スーツケースの素材
・価格


おおよそ、この3項目に尽きると考えています。
管理人の深セン赴任や20年近くに渡る海外出張経験を交え、
皆さんのスーツケース選びの参考にしていただければと考えます。

◆空港内チェックイン風景⇒深センとは関係ありません(^^ゞ
深セン出張とスーツケース選び.JPG
◇キャスターの強度

ホームセンターのチラシやネット通販で
10,000円未満で買える無名ブランドのスーツケースを目にします。

しかし

そのようなものを購入するのは賢い買い物でしょうか?

日本と香港を何度となく行き来してまれに目にするのが、
4輪キャスターのうちキャスターが1個とれて
不安定な状態でスーツケースを転がしている人。

観光ならともかく(観光旅行でも起きてほしくないですが・・)、
ビジネスでこの手のアクシデントが発生すると結構凹んでしまいます。

そうならないためにも中国出張に最適なスーツケースを探して見ませんか?




◇スーツケースの素材

長期の出張となると滞在用の荷物も相当な量になることが予想されます。
ですのでスーツケースは、チェックインカウンターで預けてしまうことを
前提にします。

・ソフトタイプなら総重量は軽いけど、強度がやや劣る。
・ハードタイプのなら総重量は重いが、強度は優れる。

こんな感じでしょうか?

ここ数年原油価格が高止まり状態で、
サーチャージ負担だけでなく、超過手荷物料金もしっかり徴収されます。

荷物の総重量も意識しますが、
スーツケース自体の重さも意識したいところです。

あなたも中国出張に最適なスーツケースを探して見ませんか?


◇番外編(見た目カッコイイ) 管理人もいつかは使いたい!

リモワとルフトハンザがコラボしたスーツケース

ちょっとお高いのが難点ですが・・

リモワとルフトハンザのコラボで出来たスーツケースを持って
チェックインカウンターを目指せば、ダントツ注目の的

海外を主戦場とするビジネスマンなら一度は手にしたいスーツケース

≫リモワとルフトハンザがコラボしたスーツケース



現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。