深センの海鮮料理街 - ビギナーのための深センを8倍楽しむブログ

深センの海鮮料理街

今回は、『深センの海鮮料理街』を、テーマに記事を
書いていきます。

海鮮料理街と呼ぶ日本人もいますが、楽園路が
正しい通りの名前です。

ところで、深センを訪れて海鮮料理を食べましたか?
えっ?まだですか・・それはもったいない

せっかく深センのに来たのですから、是非海鮮料理の店に足を
運んでください。

”深センの海鮮街”と呼んでいる楽園路が、その場所です。

map.jpg



大きな地図で見る

海鮮レストランが通りの両側500m位に軒を連ねて並んでいて、
どの店に入ろうか迷ってしまいます。

どの店も活気があって、その勢いに負けてしまいそうです。
restrant.jpg

店が決まってテーブルに着席するやいなや、食材選びが始まります。

店の外には、たくさんの水槽がところ狭しと並んでいて、海老、ホタテ
シャコ、貝、魚、それ以外の肉や野菜の食材も並んでいます。

あなたは、これらの食材と数量を決めて、調理方法(炒めるとか
蒸すとか)を指示しなければなりません。

fish.jpg

そして、暫し待つと、おいしそうな海鮮料理にありつける訳です。
seefood1.jpg

ちなみに、ここの海鮮酒家街には、よく香港人の客が訪問します。
ですので、お店も広東語が主流になっています。

はい、では今回のテーマはここまでです。


現在ランキング参加中!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
【羅湖で食事の最新記事】
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。